2019年5月20日〜2019年5月24日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2019年5月20日

システム ディ<3804>、校務管理システム用ソフト開発のアプコスコーポレイションを子会社化

システム ディは学校業務管理システム用ソフト開発のアプコスコーポレイション(福岡市。売上高4670万円、営業利益1010万円、純資産2550万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ツナググループ・ホールディングス<6551>、求人広告のユメックスグループを子会社化

ツナググループ・ホールディングスは、求人広告の制作・発行などを手がけるユメックスグループ(東京都港区。売上高28億6000万円、営業利益1900万円、純資産8200万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

フレアス<7062>、健幸ライフ(福岡市)の訪問鍼灸事業を取得

フレアスは、健幸ライフ(福岡市)の訪問鍼灸事業を取得することを決議した。フレアスはマッサージ事業を主力とし、通院ができず自宅や介護施設で療養する高齢者らを対象にあん摩マッサージ指圧師が訪問するサービスを展開する。新たに訪問鍼灸事業を取り込むことで在宅医療サポート事業のサービス拡充につなげる。

TOKAIホールディングス<3167>、シオヤのCATV事業を取得

TOKAIホールディングスはCATV(有線テレビ)事業子会社のTOKAIケーブルネットワーク(静岡県沼津市)を通じて、シオヤ(静岡県三島市)が手がけるCATV事業を取得することを決めた。

2019年5月21日

オンキヨー<6628>、ホームAV事業を米サウンド・ユナイテッドに譲渡

オンキヨーは21日、米国の有力音響機器メーカー、サウンド・ユナイテッド(カリフォルニア州)とその持ち株会社にスピーカーやアンプなどのホームAV事業を売却することで合意したと発表した。ホームAV事業は売上高の約7割を占めるが、2018年3月期まで5期連続で最終赤字が続き、経営再建のために主力事業を手放す。売却金額は7500万ドル(約81億7500万円)。今後はヘッドホンなどのデジタルライフ事業とOEM(相手先ブランド生産)事業の2部門に経営資源を集中させる。

メディアスホールディングス<3154>、医療機器販売子会社のジオットをシバタインテックに譲渡

メディアスホールディングスは、医療機器販売子会社のジオット(福島県郡山市。売上高22億7000万円、営業利益△8170万円、純資産1億1200万円)を、同業のシバタインテック(仙台市)に無償譲渡することを決議した。譲渡予定日は2019年7月1日。

RISE<8836>、FREアセットマネジメントを子会社化

RISEは、不動産賃貸やスポーツ施設の運営管理を手がけるFREアセットマネジメント(東京都港区。売上高8億5800万円、営業利益△3800万円、純資産66億円)を、第三者割当と自己株式取得を組み合わせにより完全子会社化することを決議した。取得価額は7億1500万円。

ERIホールディングス<6083>、非破壊検査の構造総合技術研究所を子会社化

ERIホールディングスは、非破壊検査業務の構造総合技術研究所(大阪府東大阪市。売上高1億8400万円、純資産1億3000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

2019年5月22日

東洋紡<3101>、帝人からポリエステルフィルム事業の国内外2子会社を100億円で買収

東洋紡は22日、帝人子会社でポリエステルフィルム事業を手がける帝人フィルムソリューション(TFS、東京都千代田区。売上高260億円、営業利益13億7000万円、純資産83億6000万円)など国内外2子会社を10月1日に買収すると発表した。買収金額は約100億円を見込む。

2019年5月24日

TOKAIホールディングス<3167>、にかほ市からガス事業を譲受

TOKAIホールディングスは、100%子会社の東海ガス(本社 静岡県焼津市)を通じて、にほか市ガス水道局(秋田県にかほ市)が運営するガス事業を譲り受けることを決議した。同市の都市ガス事業は市内で5172件の契約があり、年間208万8000立方メートルのガスを供給している。年間売上高は4億1700万円。

アルプス物流<9055>、中国子会社を通じて兆普電子(上海)有限公司を買収

アルプス物流は、中国子会社の泰達アルプス物流(上海)有限公司を通じて、兆普電子(上海)有限公司(売上高200万人民元=約3500万円、営業利益△300万人民元=△約6000万円、純資産1億2400万人民元=約19億8500万円)の全株式を取得し、グループ子会社化することを決議した。

大石産業<3943>、クラフト紙袋製造販売の柳沢製袋を子会社化

大石産業は、クラフト紙袋製造販売を手がける柳沢製袋(埼玉県熊谷市。売上高11億800万円、営業利益6600万円、純資産8億6000万円)を完全子会社化することを決議した。取得価額は非公表。