M&A速報

アジアゲートホールディングス<1783>、投資事業会社のAllied Crownを子会社化

2019/05/29

アジアゲートホールディングスは、投資事業会社のAllied Crown Investment Limited(本社サモア)の全株式を取得し子会社化した。アジアゲートHDはその対価として、リゾート事業を手がける香港子会社の創進国際投資有限公司(売上高―、営業利益△127万円、純資産4840万円)の全株式(所有割合100%)と同社への貸付債権を譲渡した。

今回、Allied Crownを完全子会社化するのは香港証券取引所に上場するSincere Watch (Hong Kong) Limited の株式取得が目的。Allied CrownはSincere Watchの主要株主で、同社株式の17.57%を保有する。Sincere Watchは2004年設立で、高級ブランド時計・アクセサリーの販売、不動産投資事業を手がける。取得価額は非公表。取得日は2019年5月29日。

アジアゲートHDはゴルフ・リゾート事業、建設事業、不動産事業を3本柱とする。安定的な収益基盤の構築を経営課題としている。

M&Aデータベース

関連の記事

【10月M&Aサマリー】3カ月連続で前年を下回る|DCM・ニトリの「島忠」争奪戦も

【10月M&Aサマリー】3カ月連続で前年を下回る|DCM・ニトリの「島忠」争奪戦も

2020/11/04

2020年10月のM&A件数は前年同月比5件減の69件となり、3カ月連続で前年を下回った。1~10月の累計は前年を超えるペースを維持しているのの、コロナ禍の出口が見通せない中、停滞感が否めない。ホームセンターの島忠を巡る買収合戦も勃発した。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5