2019年3月11日〜2019年3月15日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2019年3月11日

アジア開発キャピタル<9318>、エンパワーの中古ブランド品買取事業を取得

アジア開発キャピタルはエンパワー(東京都新宿区)の中古ブランド品買取事業を会社分割により取得することを決議した。受け皿となる特別目的会社を3月中に設立する。エンパワーは「大吉」ブランドで全国に284店舗(うち直営81、フランチャイズ203店舗)を運営する中古ブランド品買取の大手。

富士山マガジンサービス<3138>、加除式出版物を発行するしょうわ出版を子会社化

富士山マガジンサービスは社会保険・介護保険関係の加除式出版物を発行するしょうわ出版(大阪市)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

サイネックス<2376>、地域情報誌発行のサンマークをナッセホールディングスに譲渡

サイネックスは、福岡市と北九州市、熊本市で月刊誌「Nasse」を発行するサンマーク(福岡市。売上高8億9500万円、営業利益630万円、純資産4億7600万円)の全株式を、情報誌発行のナッセホールディングス(福岡市)に譲渡することを決議した。

2019年3月12日

ケーズホールディングス<8282>、「ひよこパソコン教室」運営サポートの委託先であるテクニカルアーツを子会社化

ケーズホールディングス(HD)はパソコン教室運営のテクニカルアーツ(東京都豊島区。売上高5億5200万円、営業利益370万円、純資産2億4500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

SBIインシュアランスグループ<7326>、ペット保険の日本アニマル倶楽部を子会社化

SBIインシュアランスグループは、傘下のSBI少短保険ホールディングスを通じて、ペット保険事業を手がける日本アニマル倶楽部(仙台市。売上高28億2300万円、経常利益△3400万円、純資産1億2800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

カイカ<2315>、eラーニングのアイスタディをTOBで子会社化

カイカは12日、eラーニング事業を手がけるアイスタディ(東証2部)の子会社化を目的にTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。株式を追加取得し、現在、19.92%の持ち株比率を約57%に引き上げる。具体的にはアイスタディの筆頭株主であるブイキューブが保有する株式約41%のうち約37%についてTOBに応募することで合意している。アイスタディの上場は維持する予定。

富士フイルムHD<4901>、米バイオ医薬品大手バイオジェンの製造子会社を990億円で買収

富士フイルムホールディングス(HD)は12日、米国のバイオ医薬品大手のバイオジェン(マサチューセッツ州)から、デンマークにある同社製造子会社を約8億9000万ドル(約990億円)で買収すると発表した。今後成長が期待されるバイオ医薬品の開発・製造受託ニーズへの対応を強化するのが狙い。2019年8月までに買収を完了させる予定。

2019年3月13日

オウケイウェイヴ<3808>、仮想通貨「cOban(コバン)」発行のLastRootsを子会社化

オウケイウェイヴは、持分法適用関連会社で仮想通貨「cOban(コバン)」を発行するLastRoots(東京都中央区)を子会社化することを決議した。LastRootsが実施する第三者割当増資を引き受けて現在34.15%の持ち株比率を82.88%に引き上げる。

日本乾溜工業<1771>、熊本の地場建設業の大邦興産を子会社化

日本乾溜工業は建設業の大邦興産(熊本市。売上高8900万円、営業利益500万円、純資産2100万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

2019年3月15日

イメージ ワン<2667>、遠隔看取り支援システム「duranta」をZAIKENに譲渡

イメージ ワンは、ヘルスケアソリューションズ事業の一部事業を、医療機関・医師へのコンサルティング業務を手がけるZAIKEN(東京都文京区)に譲渡することを決議した。

東洋ドライルーブ<4976>、ドライルーブ加工受託の長野ドライルーブを子会社化

東洋ドライルーブは、ドライルーブ加工や表面処理加工の受託を手がける長野ドライルーブ(本社・長野県箕輪町、純資産△6600万円)の事業を取得することを決議した。長野ドライルーブが事業分割を目的に4月1日に設立する新「長野ドライルーブ」(同)の株式90.9%を取得して子会社化する。

ジャックス<8584>、JCBの金融機関向け個人ローン保証事業を取得

ジャックスはジェーシービー(JCB)の信用保証事業を会社分割により取得することを決めた。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス<6544>、上新ビルサービスを子会社化

ジャパンエレベーターサービスホールディングスは、ビルメンテナンス業の上新ビルサービス(新潟県上越市。売上高6億6300万円、営業利益5200万円、純資産2億9800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。