2017年4月10日〜2017年4月14日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2017年4月10日

「自由空間」のランシステム<3326>、インターネットカフェ運営会社を完全子会社化

ランシステムは、インターネットカフェ及びボディケアサロン店舗運営のINCユナイテッド(売上高:10億円、営業利益:3千万円、純資産:2千万円)の株式を取得し、完全子会社化することについて決議した。

2017年4月11日

コーナン商事<7516>、ビーバートザンを子会社化

近畿地方でホームセンター店舗を展開するコーナン商事は同事業を神奈川県で展開するビーバートザン(売上高80億円、営業利益1百万円、純資産15億円)の全株式を小田急電鉄より取得し完全子会社化することを決議した。

2017年4月12日

佐々木ベジ氏、ソレキア<9867>への公開買付けの買付条件等を変更

ICTサービスを提供するソレキアに対し、平成29年4月13日に佐々木ベジ氏より「公開買付条件等の変更の広告」ならびに「公開買付届出書の訂正届出書」が提出された。

日本紙パルプ商事<8032>、オセアニア大手2社を子会社化

日本紙パルプ商事はオーストラリアにおいて BJ Ballブランドで紙を中心とした輸入卸売事業を行うPage Pack (AU) Pty Ltd(連結売上高:250億円、連結営業利益:1億円、連結純資産:120億円)及びオーストラリアにおいて紙・紙製品等の輸入販売事業を行うK.W. Doggett & Co Pty Ltd(連結売上高:130億円、連結営業利益:9億円、連結純資産:46億円)の2社の事業を統合させた後に、ファンドなどから統合会社の株式の51%を取得する。

ヤマダ電機<9831>、株式交換によりベスト電器<8175>を完全子会社化

ヤマダ電機及びベスト電器は、ヤマダ電機を株式交換完全親会社とし、ベスト電器(議決権割合:52.03%)を株式交換完全子会社とする株式交換を行うことを決議し、両社の間で株式交換契約を締結した。

興和<3117>、丸栄<8245>をTOBにより完全子会社化

興和は、丸栄の普通株式(議決権割合:69.31%)を公開買付けにより取得することにより完全子会社化することを決定した。丸栄は本TOBにより上場廃止となる予定。

2017年4月13日

フジトミ<8740>、エイチ・エスライフ少額短期保険を子会社化

商品先物取引業を営むフジトミは、少額短期保険業者のエイチ・エスライフ少額短期保険(純資産1千万円)の株式を取得し、子会社化することを決議した。

2017年4月14日

セントケア・ホールディングス<2374>、ミレニアを子会社化。

訪問介護サービス等を行うセントケア・ホールディングスは、訪問介護事業等を行うミレニア(売上高4億円、営業利益3千万円、純資産△7千万円)の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

ショーケース・ティービー<3909>、インクルーズを子会社化

Webサイト最適化を行うショーケース・ティービーは、コンテンツ事業等を行うインクルーズ(売上高2億円、営業利益2千万円、純資産4千万円)の株式42.0%を取得し、子会社化することを決議した。

チエル<3933>、VERSION2を子会社化

学校教育向けのICT活用支援を行うチエルは、教育ICTシステムデベロッパーであるVERSION2の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

テラプローブ<6627>、マイクロンジャパンに事業譲渡

集積回路のテスト事業を行うテラプローブは、各種半導体メモリー製品の卸売りを行うマイクロンジャパンに対して、マイクロンメモリジャパンを顧客とする一部事業(売上高80億円)を譲渡することを決議した。

テラプローブ<6627>、力成科技股份による公開買付けに関して賛同の意見を表明

集積回路のテスト事業を行うテラプローブは、力成科技股份(以下、PTI)が株式を所有する目的で設立した力成科技日本による公開買付けに関して賛同の意見を表明した。