ヤマダ電機は、子会社のベスト電器を株式交換により完全子会社化すると発表した。株式交換実施予定日は2017年7月1日。ベスト電器は6月28日付けで上場廃止となる見通し。両社はグループ内で分散している経営資源を集約し、連携を一層強化することで収益力と競争力の向上を目指す。

ヤマダ電機は2012年にベスト電器を子会社化し、現在ベスト電器株式52.03%を所有している。株式交換比率はヤマダ電機1:ベスト電器0.28で、ベスト電器の株式1株に対してヤマダ電機の0.28株を割り当てる。