2017年01月23日〜2017年01月27日にM&A newsで取り上げた注目のニュースを厳選してお届けします。

2017年01月23日

都市ガス大手の西部瓦斯<9536>、不動産のエストラスト<3280>をTOBにより子会社化へ

西部瓦斯は、エストラスト<3280>の普通株式を公開買付けにより取得することを決議した。なお、エストラスト代表取締役社長であり筆頭株主の笹原友也氏は、所有する対象者株式 1,950,000 株(所有割合31.62%)のうち一部である1,930,000株(所有割合 31.30%)に譲渡することついて本公開買付けに応じる。

2017年01月24日

タキロン<4215>、会社分割(簡易新設分割)及び新設会社の株式を帝人<3401>ヘ譲渡

タキロンは、生体内分解吸収性骨接合材料の開発・製造及び販売事業(売上高17億円、以下、本事業)を会社分割によって新設会社の帝人メディカルテクノロジーに承継させ、同社の株式86%を帝人に対して譲渡することを決議した。

2017年01月25日

DIC<4631>、太陽ホールディングス<4626>を持分法適用会社化

化学工業メーカーのDICは、化学製品の製造・販売を行う太陽ホールディングス(売上高498億円、営業利益109億円、純資産452億円)の議決権所有割合19.50%を第三者割当により引き受け、持分法適用会社とすることを含む資本業務提携を行うことを決議した。

2017年01月26日

三井造船<7003>、加地テック<6391>に対する公開買付け開始

船舶、各種機械、プラント等の設計・製造を行う三井造船は、ガスコンプレッサ・空気コンプレッサ等を製造販売している持分法適用関連会社(所有割合:32.31%)の加地テックを連結子会社化するため、同社普通株式を公開買付けにより取得することを決定した。

メタップス<6172>、クレディ・スイス証券に対し第三者割当による新株予約権並びに、無担保社債(私募債)の同時発行

メタップスは、サービスの刷新や人材確保に関連する運転資金及びフィンテックとAI(人工知能)の分野における成長投資(M&A)に充当することを目的として、第三者割当による新株予約権並びに無担保社債(私募債)をクレディ・スイス証券に対し、同時に発行する仕組み(DECO)により資金調達を行う。

2017年01月27日

東芝<6502>、メモリ事業を会社分割により分社化

東芝は、同社の社内カンパニーであるストレージ&デバイスソリューション社のメモリ事業(売上高8,456億円、営業利益1,100億円)を会社分割により分社化する方針を決定した。

日本紙パルプ商事<8032>、福田三商を簡易株式交換により完全子会社化

世界最大の紙専門商社である日本紙パルプ商事は、同社を株式交換完全親会社とし、古紙の専門商社である福田三商(売上高69億円、営業利益4億円、純資産31億円)を株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、同社との間で株式交換契約を締結した。