M&A速報

東京一番フーズ<3067>、豊田から「寿し常」26店舗を取得

2020/06/01

東京一番フーズは傘下企業を通じて、豊田(東京都豊島区)が運営する寿司チェーン「寿し常」など首都圏26店舗の事業を1日付で取得した。豊田は1964年に設立。取得価額は非公表。東京一番フーズは「とらふぐ亭」「魚王KUNI」などの料理店を首都圏を中心に展開し、子会社を通じて平戸養殖場のブランド魚「平戸極海一番本まぐろ」など水産品の販売を手がけている。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2020年6月1日
寿司チェーン「寿し常」など首都圏26店舗の事業
(株)豊田
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5