ワールドは婦人靴小売りの神戸レザークロス(神戸市。売上高33億2000万、営業利益400万円、純資産60億2000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

神戸レザーは1948年に創業し、「ESPERANZA(エスペランサ)」(36店舗)を中心とする小売事業、卸売事業、OEM(相手先ブランド生産)事業、木型製造、輸入事業などを総合的に手がける。靴職人を育成する靴学院も運営する。近年は婦人靴市場の牽引役がパンプス、サンダル、ブーツからスニーカーに移行する中で、事業構造の抜本的転換を模索していた。

取得価額は6億4400万円。取得予定日は2019年6月3日。