夢真ホールディングスは産業機械の設計と技術者派遣を手がける三立機械設計(東京都豊島区。売上高3億6700万円、営業利益3800万円、純資産9080万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

三立機械設計は1973年設立で、建機と液晶分野に強みを持つエンジニア約40人を抱え、日立グループなど有力な顧客基盤を持つ。夢真ホールディングスは主力の建設技術者派遣に加え、エンジニア派遣事業でも積極的な人材採用に取り組んでいる。三立機械を取り込むことで、エンジニア派遣事業の拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得日は2018年10月4日。