USEN―NEXT HOLDINGSは音楽・映像放送事業を手がけるキャンシステム(東京都杉並区。売上高51億8000万円、営業利益4億円、純資産11億6000万円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得して現在10%の持ち株比率を100%に引き上げる。

国内の音楽放送事業をめぐってはインターネットの台頭に伴う新たな音楽放送事業者の出現に加え、音楽著作物の違法利用の増加などで競争環境が激変している。こうした中、USENとキャンシステムは2015年、資本・業務提携し、協業を進めてきた。提携後、キャンシステムは事業構造の改善が進んだものの、財務基盤はなお脆弱なことから、USEN傘下で経営を実質的に一体化することにした。

取得価額は15億円。取得予定日は2018年10月1日。取得価額はキャンシステムによる未払金約40億円(施設使用料)を勘案したうえで算定した。