ディー・エヌ・エーは、スマートフォンによるライブ動画配信サービスの「Mirrativ(ミラティブ)」事業を会社分割により、今月設立されたエモモ(東京都世田谷区)に譲渡することを決議した。

ディー・エヌ・エーは「Mirrativ」を新規事業として2015年8月に立ち上げた。今後より一層の成長を図るため、同事業の運営を目的に設立されたエモモに譲渡することにしたという。

譲渡価額は8億6000万円。譲渡予定日は2018年3月30日。