美容事業やメディアコンサルティング事業を手がけるRVHは、レディスウエア企画・製造・販売のラブリークィーン(岐阜市。資本金1000万円)を簡易株式交換により完全子会社化することを決議した。

RVHは旧ラブリークィーンの服飾事業を継承した新設子会社(新ラブリークィーン)を傘下に収めるもので、コスト構造の見直しや不採算店舗の撤退などの結果、今後、収益改善が見込まれると判断した。RVHの持つ顧客基盤、EC(電子商取引)サイトなどのシステム基盤の効果的に活用による相乗効果を期待している。

ラブリークィーン株式1株に対し、RVH株式2573株を割り当てる。これにより、ラブリークィーンはRVH株式を13.2%保有し、筆頭株主となる。

株式交換効力発生日は2018年2月13日。