トピー工業は車両用ホイールを製造・販売するリンテックス(岡山県倉敷市。売上高58億7600万円、営業利益△7600万円、純資産△3億7800万円)の全株式を新日鉄住金から取得し、2月15日付で完全子会社化することを決議した。トピー工業は2017年3月にリンテックスの買収を表明していた。

トピー工業、リンテックスは国内で乗用車用スチールホイールをはじめ各種ホイールを製造販売しており、両社が一体となった運営で事業改革を進めるのが得策と判断した。乗用車用スチールホイールを取り巻く国内環境は人口減による自動車販売台数の減少や装着率の低下で厳しい状況が予想されるものの、世界的には新興国を中心に需要が拡大している。リンテックスは1952年設立で、直近は債務超過に陥っていた。

取得価額は非公表。取得予定日は2018年2月15日。