M&A速報

クラウドワークス<3900>、『サイタ』習い事サービスの事業譲受

2017/12/19

クラウドワークスはコーチ・ユナイテッド(東京都渋谷区)が運営する「サイタ」(コーチと受講生をつなぐ習い事サービス)事業を譲り受けることを決議した。

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」や個人が得意を売り買いできるマーケットプレイス「WoW!me(ワオミー)」など個人が様々な形で報酬を受け取る仕組みを提供している。今回譲り受けるサイタ事業は年間レッスン数5万件超、ジャンル約 176 種類と国内有数の CtoC 型サービスとして地位を確立しており、2016年12月期の同事業は売上高2億3400万円、営業利益5400万円。クラウドワークスはサイタ事業を取り込むことにより、シェアリングエコノミー市場での事業展開を加速させる考えだ。

事業譲受価額は非公表。

事業譲受予定日は2018年1月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

【6月M&Aサマリー】過去10年で最多の55件も、コロナで「国内回帰・小型化」鮮明

【6月M&Aサマリー】過去10年で最多の55件も、コロナで「国内回帰・小型化」鮮明

2020/07/02

6月のM&Aは前年同月比8件増の55件だった。6月として過去10年間で最多。ただ、海外案件は9件と2018年6月以来2年ぶりに1ケタにとどまり、国内回帰の構図が鮮明に。案件の小型化も顕著で、新型コロナ感染による慎重姿勢の広がりがうかがえる。

【更新】クラウドワークス株を保有する「ベイリー・ギフォード」って誰?

【更新】クラウドワークス株を保有する「ベイリー・ギフォード」って誰?

2020/01/28

クラウドワークス株の保有割合を10.47%に高めていたベイリー・ギフォード・アンド・カンパニーが徐々に保有割合を下げている。ベイリー・ギフォードとはいったいどのような企業なのか。

クラウドワークス・吉田社長、トヨタ超える「日本一の就業インフラ」を目指す

クラウドワークス・吉田社長、トヨタ超える「日本一の就業インフラ」を目指す

2019/02/20

働きたい個人と仕事を依頼したい企業をインターネット上でマッチングするクラウドソーシング。その日本での先駆者がクラウドワークス。日本一のオンライン就業インフラの実現を目標に掲げる。吉田浩一郎社長に、企業像や成長戦略について聞いた。

【クラウドワークス】習い事マッチングサービス「サイタ」買収から1年

【クラウドワークス】習い事マッチングサービス「サイタ」買収から1年

2019/01/08

クラウドソーシングサービス大手のクラウドワークスが習い事マッチングサービス「サイタ」を、クックパッド傘下の子会社化から事業買収して1年となる。シナジー創出などその後の展開はどうか。ポストM&Aの取り組みをリポートする。

M&A速報検索

クリア