クラウドワークス<3900>はコーチ・ユナイテッド(東京都渋谷区)が運営する「サイタ」(コーチと受講生をつなぐ習い事サービス)事業を譲り受けることを決議した。

クラウドワークスは日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」や個人が得意を売り買いできるマーケットプレイス「WoW!me(ワオミー)」など個人が様々な形で報酬を受け取る仕組みを提供している。今回譲り受けるサイタ事業は年間レッスン数5万件超、ジャンル約 176 種類と国内有数の CtoC 型サービスとして地位を確立しており、2016年12月期の同事業は売上高2億3400万円、営業利益5400万円。クラウドワークスはサイタ事業を取り込むことにより、シェアリングエコノミー市場での事業展開を加速させる考えだ。

事業譲受価額は非公表。

事業譲受予定日は2018年1月1日。