M&A速報

日立金属<5486>、レアアース生産の三徳を子会社化

2017/11/28

日立金属は、レアアース(希土類)から高純度化合物や合金などを生産する三徳(神戸市。売上高177億円)を子会社化することで同社と合意したと発表した。日立金属はすでに同社の株式4.5%を所有している。今回取得する株式数、取得価額は未定。

日立金属は自動車やIT・家電などの幅広い分野で、ネオジム磁石などの高性能磁石を供給している。三徳はネオジム磁石の原材料となるネオジム磁石合金の生産で特許を保有する。日立金属は同社をグループに迎え、ネオジム磁石合金製造事業の拡大を進める。

取得予定日は2018年4月2日(公正取引委員会による承認を前提とする)。

M&Aデータベース

関連の記事

【希望退職者募集】2019年は3倍増の36社、8000人を超える

【希望退職者募集】2019年は3倍増の36社、8000人を超える

2020/01/08

2019年中に希望(早期)退職者の募集を発表した上場企業は30社を突破した。M&A Online編集部が調べたところ、少なくとも34社に上り、前年のほぼ3倍に急増した。削減規模も8000人を超える。

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

【住友化学】狙うは「環境」「食糧」「ヘルスケア」「ICT」

2019/10/03

住友化学<4005>が積極的なM&A(合併・買収)による事業の拡大を進めている。2019年3月に発表した2022年3月期までの3カ年中期経営計画によると設備投資やM&Aに約7000億円を投じるという。注目は医薬分野で大型M&Aにも取り組む。

M&A速報検索

クリア