(株)資生堂(以下「資生堂」)は、連結子会社Zotos International Inc.(米国、売上高265億円(233,315千USドル)、営業利益17億9000万円(15、810千USドル)、 以下「ゾートス社」)の全株式を、Henkel AG & Co. KGaA (ドイツ、以下「ヘンケル社」)に、譲渡することについて合意し、契約を締結したと発表した。またゾートス社の全株式と併せて、資生堂およびゾートス社以外の資生堂子会社が保有する同社事業に関連する資産を譲渡する方法で、全ての同社関連事業をヘンケル社に譲渡する。

ゾートス社は、サロン向けヘアケア製品を米国を中心に70か国で展開しており、一方ヘンケル社はドイツに本社を置く、接着技術、ランドリー&ホームケアおよびヘアを中心としたビューティーケア事業をグローバルに展開する企業であるが、近年特にプロフェッショナル事業を欧州と米国において強化し拡大してきた。このような戦略を持つヘンケル社と米国を中心として確立されたプロフェッショナルブランドを持つゾートス社の事業が一体化することで、両社事業の更なる成長が期待できるとしている。

株式および関連事業資産譲渡価額は551億円(4億85百万USドル)。

本件譲渡完了予定日は2017年12月。

※1USドル=113.755円にて換算。