日本ハウズイングは建物管理業の晴耕雨耕(兵庫県尼崎市。売上高12億円、営業利益100万円、純資産1億4500万円)からマンション管理事業を会社分割により取得することを決議した。

晴耕雨耕は本社のある阪神エリアに経営資源を集中させるため、一部のマンション管理事業の業務引継先を探しており、日本ハウズイングが管理委託契約上の地位を承継することにした。日本ハウズイングは主力事業のマンション管理事業でスケールメリットを活かした競争力の向上を目指す。対象事業の直近売上高は7100万円。

取得価額は5900万円。取得予定は2018年2月中。