日本ハウズイングは、建築設備のエンジニアリング事業を手がけるシンガポールのPROPELL INTEGRATEPTE LTD(売上高約50億3000万円、純資産約9億3800万円)の株式80%を取得し子会社化することを決議した。取得価額は非公表。取得は2017年2月を予定している。その後3年をめどに、残りの20%を取得し完全子会社とする。

PROPELLは建築設備のエンジニアリングのほか、その後のメンテナンスを含むファシリティマネジメントを総合的に展開し、オフィスビルや商業施設、病院、学校などを手がけている。日本ハウズイングはシンガポールを足がかりにASEAN諸国の他地域への進出を検討する。