日本ハウズイング(株)(以下「日本ハウズイング」)は、オフィスビルの清掃及びメンテナンス等を行うPan Pacific Services Company Limited (ベトナム、売上高14億2000万円(2,647億ベトナムドン)、純資産3億3300万円(621億ベトナムドン))及びPan Pacific Company Limited(ベトナム、売上高4億1400万円(771億ベトナムドン)、純資産1億300万円(192億ベトナムドン))の持分それぞれ80%を、2社の親会社であるThe Pan Group Joint Stock Companyより取得することについての資本譲渡契約を締結した。3年以内にそれぞれの残りの20%を取得し100%子会社とするとしている。

今回進出することが決定したベトナムは、若い人材の豊富さから将来の経済成長が期待されており、今後も外資規制の緩和政策を背景に住宅やオフィスビルの建設ラッシュが続くものと推測されるとしている。日本ハウズイングにおいては、成長著しいASEANへの進出を業容拡大のための重要施策の一つと考えており、今後はベトナムを足掛かりに他地域への進出についても積極的に検討するとしている。

株式譲渡価額は非公表。

クロージング予定日は2015年11月頃。

※1ベトナムドン=0.0053769円にて換算。