新日本科学は、米国で前臨床事業を手がける子会社のSNBL USA, Ltd.(ワシントン州)が動物輸入検疫・飼育・販売事業を運営するScientific Resource Center(テキサス州)を分社化し、韓国の実験動物販売のOrient Bio Inc.(ソウル)に譲渡することを決議した。

Scientific Resource Centerは2007年に米国での前臨床事業を推進する一環として設立され、カンボジアと中国の動物繁殖施設から実験動物の輸入検疫を実施するほか、米国で動物飼育受託事業や動物販売事業を運営している。今回、Orient Bio Inc.から事業を継承したいとの申し出があり、譲渡することで合意した。

譲渡価額は約11億円。譲渡予定日は2017年9月1日(日本時間)。