M&A速報

ネットイヤーグループ<3622>、SaaS関連事業子会社を譲渡

2017/08/29

デジタルマーケティングのコンサルティング等を行うネットイヤーは、SaaS型グループウェアの開発、販売を行う連結子会社rakumoの保有株式51.01%全てをベンチャーキャピタル事業を営むモバイル・インターネットキャピタル、アイ・マーキュリーキャピタル、オプトベンチャーズ、Spiral Ventures Japan、クラウドセキュリティサービスのHDE及び個人である高間徹氏へ譲渡することを決議した。

ネットイヤーグループは、経営資源をデジタルマーケティング関連分野に集中させることが最良と判断し、同社が保有するrakumoの全株式を譲渡することを決定した。

株式取得価額は3億円。

譲渡実行予定日は平成29年8月30日。

M&Aデータベース

関連の記事

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2年ぶりの増加で44件、トップはZOZO 2019年のTOB

2019/12/26

2019年に実施されたTOB(株式公開買い付け)は前年比2件増の44件で2年ぶりの増加となった。うち、不成立は同3件増の3件。敵対的買収は同1件増の2件、MBOは同3件増の6件とそれぞれ倍増している。来年に実施するTOBには大型案件が多い。

M&A速報検索

クリア