ネットイヤーグループはパッケージソフトウエア事業の日本技芸(東京都渋谷区。売上高2億4500万円、営業利益△4300万円、純資産7100万円)の株式を51.01%取得し、子会社化することを決議した。

日本技芸はWebサイトの企画・制作を手がけるほか、企業内の業務支援をするグループウエアやWebコンテンツ管理アプリケーションなどのサービスの開発・販売も行っている。

ネットイヤーグループは日本技芸の子会社化で、データを用いた社内業務の効率化、生産性の向上といった分野での顧客企業の支援を目指す。また、クラウドソリューション分野における開発力、販売力を強化し、自社グループの中長期的な企業価値向上を図る。

取得金額は3億1500万円。取得予定日は2013年8月23日。