M&A速報

ツルハホールディングス<3391>、調剤薬局運営の杏林堂グループ・ホールディングスを子会社化

2017/08/07

ツルハホールディングスは、ドラッグストアと調剤薬局を運営する杏林堂薬局(静岡県浜松市。売上高894億円、営業利益27億5000万円、純資産163億円)の親会社の杏林堂グループ・ホールディングス(静岡県浜松市)の株式51%を取得し、子会社化することを決議した。

杏林堂薬局は浜松市を中心とした静岡エリアで77店舗を展開し静岡県では最大手。2016年に株式移転により完全親会社の杏林堂グループ・ホールディングスを設立した。ツルハホールディングスはグループの事業規模拡大を図っており、杏林堂薬局を傘下に取り込み静岡エリアでの競争力強化を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2017年9月下旬。

追記事項

2017-09-07
取得価額は231億円(アドバイザリー費用など含む)。取得予定日は2017年9月29日。

関連の記事

都道府県別のM&Aランキングは?|福岡、北海道がトップ10入り

都道府県別のM&Aランキングは?|福岡、北海道がトップ10入り

2021/01/15

M&Aの分野でも「東京一極集中」が際立っている。東京都は2位の大阪府を6倍近く引き離して断トツだ。これに続いて3大都市圏近郊の府県が上位に顔をそろえるが、福岡県、北海道の地方の両雄がそろって上位10にラインクインする。

「福岡県」のM&A取引金額、2020年1-6月は過去最高に

「福岡県」のM&A取引金額、2020年1-6月は過去最高に

2020/07/24

2020年1-6月の福岡県のM&A取引金額が763億9000万円に達し、1-6月としては過去10年で2014年の422億2100万円を上回り過去最高になった。

【2019年M&A=調剤薬局・ドラッグストア】「破談目立つ」も件数は過去最高

【2019年M&A=調剤薬局・ドラッグストア】「破談目立つ」も件数は過去最高

2019/12/23

2019年の調剤薬局・ドラッグストア業界のM&Aは22件となり、2009年の21件を上回り2008年以降の12年間で最多となった。ただ中止が3件と破談も目立った。

【ウエルシアHD】ドラッグストア戦争で「空白地」をどう攻める

【ウエルシアHD】ドラッグストア戦争で「空白地」をどう攻める

2019/04/18

ウエルシアホールディングス(HD)は、ドラッグストアチェーンを運営する持株会社である。ウエルシア薬局を1723店舗展開するほか、京都で58店舗を出店する「ダックス」や、北東北で93店舗を展開する「ハッピー・ドラッグ」などを傘下に抱える。

【まとめ】2017年7月-9月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2017年7月-9月に発表された 主要なM&A案件

2017/11/06

2017年7月-9月に発表された国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

ドラッグストア業界で1位に躍り出る北海道地盤のツルハ

ドラッグストア業界で1位に躍り出る北海道地盤のツルハ

2017/09/17

再編の流れが続くドラッグストア業界では医薬品や化粧品だけではなく、食料品などにも力を入れ始めています。その一つであるドラッグストア大手のツルハホールディングス<3391>は、積極的なM&Aで業界首位に躍り出ます。

【ツルハホールディングス】ダイナミックなM&Aで2000店舗・売り上げ7000億円を目指す

【ツルハホールディングス】ダイナミックなM&Aで2000店舗・売り上げ7000億円を目指す

2016/09/21

イオングループ傘下でグループをけん引しつつ、独自路線・独自ブランドを崩さないツルハホールディングス。当時時価において約75億円相当の株式を割り当てた、くすりの福太郎の子会社化などビッグディールを含め、その歴史をひもといてみる。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア