コニカミノルタは、官民ファンドの産業革新機構と共同で、米国でがんの遺伝子診断事業を手がけるAmbry Genetics Corporation(カリフォルニア州。売上高約316億円、営業利益約153億円、純資産約93億2000万円)を買収すると発表した。

コニカミノルタは今回の買収により、最先端の遺伝子診断技術、バイオインフォマティクスを駆使した高度なIT解析技術や最新鋭で大規模な検体検査ラボを取得する。両社の技術を組み合わせることにより、遺伝子レベルで適合した抗がん剤を調べる「プレシジョン・メディシン(個別化医療)」推進に本格的に取り組む。

取得価額は約902億円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2017年10月。