食品関連事業のプレナスは、宮島醤油フレーバー(売上高:78億円、純資産:5億円)の発行済株式総数の 55%を取得し、同社を子会社化することを決議した。

宮島醤油フレーバーは、調味料に関する豊富な原材料情報と優れた開発技術を有した会社である。プレナスグループはこの株式取得により、食品製造の知識・技術交流が行われ、完成度の高い商品をより短時間で開発・製造できると考える。さらに、海外展開において、自社による調味料の現地生産も可能となり、プレナスグループの優位性を高めることができると考える。

株式取得価額は非開示。

株式譲渡実行予定日は平成28年12月22日。