M&A速報

日本ゼオン<4205>と住友化学<4005>、省燃費タイヤの原料事業を統合

2016/12/02

日本ゼオンと住友化学は、省燃費タイヤの原料となるS-SBR(溶液重合法スチレンブタジエンゴム)事業を統合すると発表した。省燃費タイヤは世界的な環境意識の高まりや規制強化を背景に需要拡大が見込まれる一方、市場競争は激化している。日本ゼオンと住友化学は両社の技術を融合し、新製品開発やコスト競争力の強化を目指す。

事業統合にあたり、日本ゼオンが100%子会社のZSエラストマー(東京都千代田区)を設立。日本ゼオンと住友化学はS-SBR事業に関する販売、研究開発に係る権利義務を会社分割で移管する。対象事業の直近売上高は日本ゼオンが104億円、住友化学が41億1000万円。会社分割の対価としてZSエラストマーの株式を割り当て、ZSエラストマーに対する出資比率は日本ゼオンが60%、住友化学が40%となる。会社分割予定日は2017年4月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年12月2日
溶液重合法スチレンブタジエンゴム事業
2
2016年8月31日
6,573
3
2015年2月3日
化合物半導体事業((株)サイオクス)
非公表
4
2014年3月31日
医薬品の試験・分析業務
非公表
5
2013年11月29日
SSLM(株)
三星電子(株)
非公表
6
2010年12月27日
保土谷アグロテック(株)(家庭園芸・林地・鉄道分野の農薬・資材事業)
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5