建築技術者派遣事業を行う夢真ホールディングスは、ビッグデータを扱うKeepdataが第三者割当にて新たに発行する株式53.7%を取得し、子会社化することを決議した。

夢真ホールディングスは、今後大きく成長が見込まれる先端IT技術の業界へ参入を行っており、その取り組みのひとつとして、ビッグデータの利活用やクラウドを用いてのファイル共有システムなどに強みを持つKeepdataを子会社化する。

株式取得価額は3億円。

第三者割当実行日は平成28年11月30日。