凸版印刷は、台湾の中小型液晶パネル製造を手掛けるGiantplus Technology Co., Ltd.(売上高:380億円、営業利益:6億円、純資産:268億円)の株式53.67%を取得し、子会社化することを決議した。

 

凸版印刷およびオルタスは、オルタスの持つ超高精細技術とGiantplusの量産化技術を融合させ、市場拡大が続く車載向け液晶パネルをはじめ、産業機器向けの中小型液晶パネル事業を強化。Giantplusの持つ生産設備を活用し、ワールドワイドで事業拡大を図り、2020年度には中小型液晶パネル事業で600億円の売上を目指す。

株式取得価格は、約137億円。