綜合警備保障(株)(以下「ALSOK」)は、インドネシア当局の承認を前提として、インドネシアにおける提携警備会社PT.Barungu Aneka Sistem Sekuriti(インドネシア、以下「BASS」)の株式49%を取得する契約を締結したことを発表した。

今回の株式取得により、ALSOKは、長年培ってきたセキュリティのノウハウをBASSへ提供し、顧客のニーズに合わせた最適な警備システムの提案から、日本式の教育・訓練を受けた警備員による高品質な常駐警備を提供していくとのこと。なお出資後は、BASSの社名をPT.ALSOK BASS Indonesia Security Servicesに変更し、常駐警備を提供するALSOK BASSインドネシア及びセキュリティ機器の販売を行うALSOKインドネシアの2社体制により、インドネシア国内における事業を展開していく、としている。

株式取得価額は非公表。

株式取得予定時期は、2016年11月中旬。