約40のブランドを展開するアパレル大手のTSIホールディングス(東京都)は、連結子会社で衣料品企画・製造・販売及びライセンスブランド事業を行うサンエー・インターナショナル(東京都)が運営するヴィヴィアン タム事業に係る独占ライセンス契約並びに当該事業に係る8店舗及び商品在庫資産を、婦人服メーカーのマツオインターナショナル(東京都、純資産11億円)に譲渡することを決定した。

TSIホールディングスは、子会社の構造改革の一環として、事業の選択と集中を推し進めるために事業譲渡を決定したとしている。

事業譲渡価額は未決定。

事業譲渡実行日は、平成28年9月1日。