建築技術者派遣事業を展開する夢真ホールディングス(東京都)の子会社で、ハイクラスなITエンジニアを教育・育成するためのカリキュラム作成や基盤づくりを行う夢エデュケーション(東京都、平成28年5月20日設立)は、職業訓練に関する業務、各種国家試験取得講座の開催、建設業通信教育を行う一般社団法人建築技術情報センター(東京都、純資産2百万円)が展開する建築施工管理技士をはじめとした建設関連国家資格合格およびIT資格である国家試験「情報処理技術者試験」合格を目的とした講習会事業(売上高1億円、資産8百万円、負債5百万円)を譲り受ける契約を締結することを決議した。

夢真ホールディングスは、資格取得を目的とした講習会ビジネスは、現在の夢エデュケーションの基礎づくりおよび今後の発展に資するとしており、譲り受け後に講座を各政令指定都市で開催し、講座のバリエーションを拡大し、夢真ホールディングスが行う建築技術者派遣事業および同社連結子会社の夢テクノロジーが営むエンジニア派遣事業と連携していくとしている。

事業取得価額は非公表。

事業譲受日は平成28年8月31日。