マルハニチロは、マレーシアにてエビを養殖するAGROBEST(M)SDN.BHD(パハン州ペカン郊外。売上高約13億円、営業利益△7億4400万円)の全株式を不動産業のほか漁業なども手がける中国の福建恒水股份有限公司(福州市)に譲渡すると発表した。

AGROBESTは2011年以降、東南アジア全域のエビ養殖地域に広がった病害の影響により経営が悪化。マルハニチロは同社の改善が見込めないことから売却を決めた。

譲渡価額、譲渡予定日はいずれも非公表。