イードは、保険相談サービス事業を総合通販のディノス・セシールへ譲渡することを決議した。対象事業の直近売上高は1億3700万円、営業利益は100万円。

譲渡するのは、生命保険の見直しや新規加入ニーズを持つ顧客に対し、提携するファイナンシャルプランナーを無料で紹介する「保険ゲート」事業。2016年5月に保険業法が改正するのにあたり、マッチングサイトや比較サイトなどが募集行為と見なされ、保険募集人の資格が求められる。イードグループは資格がなく、同事業の継続は困難と判断した。

譲渡価額は7000万円。譲渡予定日は2016年5月30日。