新日鐵住金(東京都、売上高5兆6100億円、営業利益3495億円、純資産3兆5470億円)と、日新製鋼(東京都、売上高6175億円、営業利益210億円、純資産2719億円)は、新日鐵住金が日新製鋼を子会社化することついて検討を開始する旨の覚書を取り交わした。

両社は、本子会社化の実現により、各々がこれまでに培ってきた経営資源を持ち寄り、相乗効果を創出することで競争力を高め、新たに日新製鋼を加えた新日鐵住金グループとして「総合力No.1の鉄鋼メーカー」の地位を強化するとしている。

本子会社化の具体的な方法、新日鐵住金の日新製鋼に対する出資比率、株式取得価額は未定。

株式譲渡実行予定日は平成29年3月目途。

なお、日新製鋼は、新日鐵住金の子会社となった後も、上場を維持する予定。