ミライト・ホールディングスは、シンガポールを中心にLAN配線などの設計を手がけるLantrovision(S)Ltd(売上高約131億円、営業利益約12億円、純資産約102億円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。

Lantrovisionは、LAN配線設計や機器販売においてアジア最大手の。シンガポールのほか、マレーシアや中国などアジア13か国・地域に拠点を持つ。ミライトHDは同社を傘下に収めることで、グローバルな拠点が獲得できるほか、多国展開を支えている人材やマネジメントシステムを活用することで事業基盤の強化が期待できるとしている。

取得価額は約153億円。取得日は未定。