M&A速報

オークファン<3674>、ドリームインキュベータ<4310>の在庫流動化サービス会社を取得

2016/01/20

オークファンは、余剰在庫流動化サービスを提供するリバリュー(東京都千代田区。売上高7億1300万円、営業利益△2億9700万円、純資産1億3500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。ベンチャーコンサルティング会社のドリームインキュベータから取得する。

リバリューは企業が持つ返品・余剰品などの在庫を適正価格により流動化し、透明性あるマーケットプレイスを提供している。オークファンは同社を取り込み、グループの既存事業とのシナジー(相乗効果)により事業拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年1月25日。

M&Aデータベース

関連の記事

東大・大澤昇平准教授「国籍差別投稿」で露見した産学連携リスク

東大・大澤昇平准教授「国籍差別投稿」で露見した産学連携リスク

2019/11/28

大澤昇平特任准教授による「中国人差別」投稿で、東京大学大学院情報学環や参加企業が公式に謝罪するなど「火消し」に追われている。現在、国や全国の大学や大学院が血眼になっている産学連携や大学発スタートアップ支援に潜む「リスク」が浮き彫りになった。

「デロイトトーマツ」の成長率ランキング M&A活用で50位内も

「デロイトトーマツ」の成長率ランキング M&A活用で50位内も

2019/10/22

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区)が、テクノロジー、メディア、通信業界の売上高成長率ランキング「デロイト トウシュトーマツ リミテッド 2019 年 日本テクノロジー Fast 50」を発表した。

M&Aアドバイザリーを行うコンサル3社の決算書分析

M&Aアドバイザリーを行うコンサル3社の決算書分析

2018/01/24

M&A関連サービスを提供する上場会社のGCA、シグマクシス、ドリームインキュベータの3社を取り上げ、決算内容を比較してみた。

【オークファン】ビッグデータカンパニーを目指した戦略投資の行方はいかに?

【オークファン】ビッグデータカンパニーを目指した戦略投資の行方はいかに?

2016/02/02

オークファンが近年、M&Aを実行している背景には、好調な業績によって手元資金が潤沢であることが後押ししている。今期9期目の経営戦略を振り返る。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア