オークファンは、余剰在庫流動化サービスを提供するリバリュー(東京都千代田区。売上高7億1300万円、営業利益△2億9700万円、純資産1億3500万円)の全株式を取得し、子会社化することを決議した。ベンチャーコンサルティング会社のドリームインキュベータから取得する。

リバリューは企業が持つ返品・余剰品などの在庫を適正価格により流動化し、透明性あるマーケットプレイスを提供している。オークファンは同社を取り込み、グループの既存事業とのシナジー(相乗効果)により事業拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年1月25日。