鴻池運輸(大阪府)は、自動車リサイクル法におけるASR(自動車破砕残渣)等の産業廃棄物および一般廃棄物のリサイクル処理事業を行う日鉄住金リサイクル(茨城県、売上高18億円、営業利益2千万円、純資産 4億円)の全株式を取得、子会社化することを決議した。

鴻池運輸は、子会社化により、グループが展開しているリサイクル事業と、日鉄住金リサイクルの高温処理技術に基づくリサイクル処理能力を融合させることで、より質の高い環境関連サービス事業を提供することが可能となるとしている。

株式取得価額は3億円。

株式譲渡実行予定日は平成28年2月1日。