大庄(東京都)は、業務用エアコンの洗浄及びメンテナンス業務等を主要業務としているミッドワーク(千葉県)の株式取得及び同社が実施する第三者割当増資を引受け、子会社化することを決議した。

大庄は、店舗の閉鎖・改装時の設備資産の後処理業務が今後ますます増大すると予測、また、既存店舗における老朽化した店舗設備や厨房機器類の「オーバーホール及びメンテナンス業務」が経営の重要課題であるとし、同社の子会社化によって大庄グループの店舗資産の有効活用、コスト効率化を図り、企業価値向上が期待できると判断。将来的には、店舗アフターケアサービス業務を総合的に担うグループ会社として位置付けるとしている。

株式取得及び第三者割当増資引受後の株式保有割合は80.0%。

株式譲渡価額および払込総額は非公表。

株式譲渡契約及び第三者割当増資引受実行予定日は平成27年10月26日。