アイカ工業は、昭和電工からフェノール樹脂事業を取得すると発表した。昭和電工が同事業を新会社に承継し、アイカ工業がその新会社の株式85%を取得する。残り15%についても2年後をめどに取得する。対象事業の直近売上高は40億円。

フェノール樹脂は建築のほか、自動車や電子材料などにも使用されており、アイカ工業は国内外市場で、自動車や電子、化粧品など非建築用途向け機能材料事業の拡充を進める。

取得価額は非公表。取得予定日は9月1日。