化粧板ほか建材、プリント配線板を製造するアイカ工業(愛知県)は、高い技術力を有し、幅広い製品群に利用される昭和電工のフェノール樹脂事業(売上高40億円)を譲り受ける。

譲受方法は、昭和電工が対象事業を承継する新会社を設立し、アイカ工業がその新会社の85%の株式を取得する。残り15%は2年後を目処にアイカ工業が譲り受ける予定。株式取得価額は非公表。