分譲マンションやオフィスビルなどの建物管理を展開する日本ハウズイングは、近年高まっている消防設備に関する工事のニーズに対応するため、各種建物や施設の消防設備に関する工事及び点検を行う亜細亜綜合防災(売上高4億円、純資産1億円)の全株式を取得、子会社化する。

株式取得価額は非公表。