M&A速報

日本ハウズイング<4781>、消防設備工事の亜細亜綜合防災を子会社化

2015/04/22

日本ハウズイングは、消防設備工事や点検を手がける亜細亜綜合防災(東京都江戸川区。売上高4億500万円、純資産1億3600万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。消防設備に関するニーズが高まる中、亜細亜綜合防災の技術力を取り込み技術者との連携を進めることにした。取得価額は非公表。取得予定日は4月30日。

M&Aデータベース

関連の記事

[ビルメンテナンス業のM&A] 国内の大手集約が進行

[ビルメンテナンス業のM&A] 国内の大手集約が進行

2018/09/12

ビルメンテナンス業界全体の売上高は、引き続き堅調に推移している。直近のビルメンテナンス業界のM&Aは、「国内の大手集約」「海外展開」「総合サービスの提供」「選択と集中」に特徴がある。

[ビルメンテナンス業界のM&A]3つの傾向

[ビルメンテナンス業界のM&A]3つの傾向

2016/08/04

ビルメンテナンス業は、主にビルを対象として清掃、保守、機器の運転を一括して請け負い、これらのサービスを提供する業と定義されている。経済状況に左右されにくく、安定収益が見込みやすいことから、M&Aにおいて非常に人気が高い業種の1つだ。ビルメンテナンス業界のM&A動向を探る。

M&A速報検索

クリア