UTホールディングスは、ソフトウエア開発のシステム・リボリューション(東京都渋谷区。売上高12億2000万円、営業利益7160万円、純資産3億900万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。

システム・リボリューションは1986年設立で、東京・名古屋を拠点にソフト開発とエンジニア派遣事業を展開。UTグループは中核の製造派遣事業に続く柱として、機械設計やソフト開発、建設分野のエンジニア派遣に力を入れている。システム・リボリューションを取り込み、ソフト開発分野の業務拡大を目指す。

取得価額は10億5000万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は2015年3月27日。