ブラザー工業は、産業用印刷機器を製造・販売する英国Domino Printing Sciences plc(ケンブリッジ州バー・ヒル、売上高約641億円、営業利益約102億円、純資産約388億円)の全株式を取得し子会社化することで同社と合意したと発表した。

Domino Printing Sciencesは1978年創業。商品パッケージなどへのデジタル印刷事業を展開しており、製品は欧州やアジアなど140以上の国と地域で販売されている。ブラザー工業はオフィスや家庭向けのプリンター事業を主力としているが、Domino Printing Sciencesを取り込むことで、成長が見込まれる産業印刷分野における事業基盤の獲得が可能となる。

取得価額は約1890億円。取得は6月下旬を予定している。