凸版印刷(株)(以下「凸版印刷」)は、液晶カラーフィルタの製造・販売を行っている特定子会社の台湾凸版国際彩光股份有限公司(台湾、売上高305億円(8,065百万台湾ドル)、営業利益8億2000万円(212百万台湾ドル)、純資産386億円(10,215百万台湾ドル)、所有割合51.0%)の全ての保有株式を、液晶ディスプレーの製造・販売を行う友達光電股份有限公司(台湾)に譲渡することを決議した。

台湾凸版国際彩光股份有限公司の株式譲渡により、凸版印刷は、グループ全体での経営資源配分の最適化を図り、新事業創出のための基盤を強化するとしている。

株式取得価額は167億円。(4,428,507,176台湾ドル)※1台湾ドル3.785円換算

株式譲渡予定日は2015年3月下旬~6月下旬。