神戸物産は子会社で鶏肉の生産・加工・販売の朝びき若鶏(群馬県高崎市)を通じて、同業の但馬(大阪市)高崎事業所の食肉処理場と養鶏場事業を取得すると発表した。但馬は伊藤忠商事グループの伊藤忠飼料(東京都江東区)の100%子会社。

神戸物産は食品事業で製造・販売の一体化をグループ全体の目標としている。今回、食肉処理・養鶏場事業を取得することで鶏肉の鮮度を重視した店舗での販売や、ハーブなどこだわりの飼料による健康的な鶏の育成を目指す。伊藤忠飼料からは飼料の提供や種鶏・養鶏の技術指導などを受ける。

取得価額は非公表。取得予定日は2015年3月31日。