M&A速報

リアルビジョン<6786>、デジタルビジネスコンサルティングのK2Dを子会社化

2014/12/02

リアルビジョンは、海外ECサイトの導入などデジタルビジネスコンサルティングを手がけるK2D(東京都港区。売上高2億5500万円、営業利益118万円、純資産7690万円)を完全子会社化することを決めた。リアルビジョンを完全親会社、K2Dを完全子会社とする株式交換を実施する。株式交換比率はリアルビジョン1:K2D 750で、K2Dの株式1株に対し、リアルビジョンの750株を割り当てる。株式交換実施予定日は2014年12月24日。

K2Dは2012年設立で、世界中で約1200万人が利用するソーシャルコマースサービス「FANCY」の翻訳や出店開拓などの日本向けローカライズ業務を展開している。リアルビジョンは新たな収益源としてK2Dの国際的なコンサルティング事業を取り込み、グループとしての事業拡大を目指す。

関連の記事

RVH、ミュゼほか子会社売却で連結売上高が大幅減少に

RVH、ミュゼほか子会社売却で連結売上高が大幅減少に

2020/08/22

RVHの2021年3月期第1四半期(2020年4~6月)連結売上高は4億4900万円と、前年同期から約135億円の大幅な減収となった。4月にグループ売上高の大半を占めていた子会社のミュゼプラチナムと不二ビューティを売却していた。

【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

【2月M&Aサマリー】77件、高水準をキープ|気がかりな「新型コロナ」の行方

2020/03/04

2020年2月のM&A件数は前年同月を1件下回る77件だった。2月として2010年以降の過去10年間で前年に次ぐ2番目の高水準。ただ、新型コロナウイルスの感染拡大で世界経済に不透明感が強まる中、今後、国内M&A市場への影響も懸念される。

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

アパレル業界のM&Aはどうなる? ジェミニ ストラテジー山田CEOに聞く

2019/09/17

アパレル業界の「地殻変動」が起こりつつある。当然、M&Aによる業界再編もアパレル各社の視野に入っているはずだ。環境はますます厳しくなる。アパレルのM&Aはどのように推移するのか。ジェミニ ストラテジー グループの山田政弘CEOに聞いた。

【まとめ】2017年1月-3月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2017年1月-3月に発表された 主要なM&A案件

2017/04/11

2017年1月-3月に発表された 国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

M&A速報検索

クリア