大塚ホールディングス(東京都)はグループ会社を通じて、神経疾患領域の拡大戦略を加速させるため、世界初の情動調節障害治療薬の開発やアルツハイマー型認知症等の中枢神経系分野における開発をおこなうアバニア ファーマシューティカルズ インク(アメリカ、売上約12億円)と、同社の株式を公開買付により取得することに合意した。

買付価格は1株あたり約2,038円。

買付予定数の下限は発行済み株式総数の50%超に設定しており、上限は設定されていない。

買取予定総額は約4243億円。

買付予定期間は未定。