日本テレビホールディングス(東京都)は、サントリーホールディングス(HD)の子会社で、総合スポーツクラブ61店舗を運営するティップネス(東京都、売上高 円)の全株式を取得し完全子会社化することを決議した。

日本テレビホールディングスは、ティップネスの買収を契機に、コア事業であるコンテンツビジネス事業に加え、「第二の収益の柱」とする「生活・健康関連事業」セグメントを創設する。

ティップネスの株式は、サントリーホールディングスが71.43%、丸紅 が28.57%を保有しており、日本テレビホールディングスは、12月下旬をめどに両社から全株式を取得する。

取得金額は、12月末日のディップネスの財政状態によって確定する。

株式譲渡予定日は平成26年12月下旬。