日本駐車場開発は子会社を通じて、岐阜県郡上市のスキー場を運営するめいほう高原開発(売上高10億8000万円、営業利益1億900万円、純資産4億7300万円)の株式約61.36%を取得し子会社化すると発表した。

めいほう高原開発が運営するめいほうスキー場は名古屋圏からのアクセスが良く、日本駐車場開発を同社を取得し、スキー場運営事業の基盤強化を図る。

取得価額は1億6900万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は10月29日。