(株)クラレ(以下「クラレ」)は、自社のビニルアセテート関連事業の一部である、ポリビニルブチラール(PVB)シート事業の一部をGVC Holdings, Inc.(米国)の子会社であるGVC S.A.(ルクセンブルク)に譲渡することについて合意し、契約を締結した。

クラレは、2014年6月に米国E.I. du Pont de Nemours and Company(以下「デュポン社」)からビニルアセテート関連事業を譲受していたが、欧州当局は、欧州におけるPVBシート事業の一部を第三者に譲渡することを独占禁止法上の許可条件としていた。

本件譲渡は、自社がデュポン社より譲受した欧州PVBシート事業のうちドイツ・ウエントロップ工場およびベルギー・メヘレンR&DセンターのPVBシート製品に関わる事業を対象とし、その対象事業を運営しているKuraray Deutschland GmbHおよびKuraray Belgium N.V.の株式をGVC S.A.に譲渡するとともに対象事業に関わる知的財産の実施権を許諾する、としている。

事業譲渡価額は16億2000万円(1200 万ユーロ)に、株式譲渡の実行日の現預金、負債等を加減算。

事業譲渡完了予定は2015年1月。

※1ユーロ=135.69円にて換算。