地図情報サービス大手のゼンリンは、セプテーニ・ホールディングスの完全子会社でダイレクトメール発送代行を手がけるセプテーニ・ダイレクトマーケティング(東京都新宿区。売上26億4000万円、営業利益1億2200万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。セプテーニ・ダイレクトマーケティングのノウハウを活用し、地図情報の新たな利活用を目指す。

取得価額は15億2000万円。取得予定日は10月1日。